スポンサーリンク

スコパイルド開幕の動き

スコルパイド関連

サソリ楽しい!はむです^^

今日はスコルパイドの開幕の動きについて解説します!

スコルパイドの開幕で崩れやすく、安定しないでタイムロスしてしまう方が多いと思います><
開幕から序盤に安定することで90%以降のザオトーンにも安全に入れます!

私も最初は崩れてました・・・・。

試行錯誤して、良い方法開発したので参考にどうぞ!
安定して開幕からリンク張り終えるまでの動きを解説していきます!!

構成は、「賢者・まもa・まもb・バト」を基本としてバトは魔戦・道具・占いのいずれかと変更okです^^
解説はバトでしていきます^^

まずは賢者とまもa、バトとまもbでのリンクを決めます。

まもbの動き

まもbはスコルパイドの少し左寄りに直進していき、壁に入ります。
壁に入ったら、バトにリンクを貼ります。
ブラットが来た場合は左に避けます。
自分タゲの場合はやいばの防御で耐えます。
その後、相手の行動を見ながらリンクを貼ります。
2連続タゲの場合は死にます><HPによっては1撃でやられますが。

バトの動き

バトは開幕スコルパイドとまもbの延長上の後ろにリンクが届く距離に移動していきます。
まもaか賢者がタゲの場合、壁に入りつつ捨て身から攻撃していきましょう。
ブラットの場合、そのまま左に避けます。
自分タゲの場合は、リンク届く距離で逃げながら、まも2人がそれぞれリンクを貼り終えたら、やいばの防御で巻き込まないように攻撃くらいましょう。その際に、続けて熱波来るかもしれないので注意してください。
まもbがタゲの場合、捨て身をしてから、相手の行動に合わせましょう。
もしも、まもbが死んでしまったら、壁に入り敵の出方を見て、葉っぱ投げましょう。

まもaと賢者の動き

まもaと賢者は下がります。
まもbが壁に入ってくれるので、見ながら移動してください。
そして、賢者にすぐにリンクを貼りましょう。
ブラットが来るかもしれないので気をつけてください。
リンクを貼り終えて、まもbがリンク出来てなかったら、壁補助入るか壁を代わり、リンクを貼らせてあげましょう!

どうでしょうか?
この方法だと、かなり開幕は安定してきますよ^^

簡単にいうと、まもの1人が突っ込んで壁して、もう1人のまもの賢者にリンク先しよう!ってことです!笑

難しく考えなくても、壁入っちゃえばどうにでもなります^^
壁入ってやられたら、仕切り直してもいいですしね^^
強さ3だとタイム的にもその方がいいと思います!

うまく開幕乗り切りましょう!!

コメント