スポンサーリンク

熱波・魔蝕後の攻撃タイミング!AI行動など^^

スコルパイド関連

早くてもダメ!遅くてもダメ!はむです^^

スコルパイドに慣れてくると、熱波や魔蝕後に攻撃やタイガーを入れたりしますよね!

でも、早すぎて食らってしまったり・・・

遅すぎて、次の攻撃避けれずブラットくらったり、巻き込んでしまったり・・・

AI2回行動わからなくてタイガーしたら、次の行動すぐきたり・・・

そんな事あると思います!

今日は私が普段行なっている、熱波・魔蝕後の攻撃タイミングを解説します^^

熱波後の攻撃タイミング

熱波は比較的発動が早めで、攻撃は入れやすいです^^

タイミングとしては、[紅蓮の熱波]の吹き出しが消えた直後がおススメです!!

熱波の後なら、タイガーは打つことが出来ます^^
遅いと魔蝕やブラット喰らってしまうので、心配ならAぺちでもいいですが、出来れば火力を出せるようにするといいですね!
AI1回めの直後のタイガーでも次に魔蝕やブラット来ても避けれます。

注意点として黄色以降は覇軍が追加され、タイガー打った後だと避けるのが困難になるのでAぺちが無難です^^

魔蝕後の攻撃タイミング

魔蝕は熱波に比べて、発動のタイミングが遅めです><

慌てて攻撃しないようにしましょう!

タイミングとしては、[魔蝕]の吹き出しが消えて、スコルパイドが杖をクルッと一回、回した後がベストです!

魔蝕の吹き出しが消えてすぐだと、喰らってしまうので注意しましょう!

魔蝕の場合、発動が遅いのでAI1回めの後はAペチにしましょう!

黄色になる前だったらAI2回行動なので、AI2回目の後はタイガー打っても大丈夫です^^

黄色後はAI3回目の後なら大丈夫ですが、数えるのも大変なので私は黄色以降は魔蝕後はAペチしています^^

それでも十分倒せるので、喰らわない事を優先しましょう!

AI行動について

よくAI2回とか出てきますが、わからない人が多いと思います。
意識しまい人の方が多いと思いますし^^

わからなくても問題ないです!!
私も、ちょっとしか理解してません><

ただ、ちょっとでも覚えておくと有利になるので簡単な説明だけします^^

AI2回行動とは、一つのターンで2回攻撃できる事です^^

例えば魔法使いで宝珠で追撃の宝珠をつけてると、通常はメラゾーマ一回コマンド選ぶとメラゾーマを一発打ちます。
しかし、追撃の宝珠が発動するとメラゾーマ連続で2回うちますよね^^そんな感じのイメージです。

ただ違うところは、同じ技を2回するのではなく違う技を2回使う事もできる点です^^
そして、毎回2回行動をする。黄色以降は毎回3回?行動をするそうです!黄色以降に回復間に合わなくなるのはこのせいですね><

なのでAI1回目の魔蝕の後にタイガーを打つと、次に熱波が来たりすると避けれなくなるのです!
でもAI2回目の後なら、通常攻撃の後でもタイガーを打つことができるので、有効活用すると火力が上がります^^

行動回数の判断方法ですが、スコルパイドがキョロキョロしてたり、攻撃相手を物色してる時はターンを貯めてる時です。
つまり、その後の攻撃がAI1回目の攻撃になります!
その後がAI2回目の行動になります^^

注意点として、壁をしてターンエンドまで引っ張ると、ターンがリセットされるので回数がまた1回目の行動に戻ります^^

エンド誘発などの方法をとった際は2回目がエンド行動になるので、そこでリセットされます^^

私もあんまり細かくは理解できてないですが、だいたいそんな感じです^^

詳しい解説は偉大なトッププレイヤーたちのブログや動画を参考にしてね^^

なによりも喰らわないのが大事!

コメント